慰謝料請求に関する費用

無題

A 相談

初回のご相談は無料です。
通常は30分ごと3,000円です。

※事件のご依頼を受けた後は、ご相談料はかかりません。
※上記料金に別途消費税がかかります。
◎当事務所の法律相談は、事前のお電話による予約制となっております。

B 継続相談プラン

継続相談料:2ヶ月ごとに40,000円
・更新は自由   
・メール・電話での相談もOK!

※上記料金に別途消費税がかかります。

C 書面作成プラン

内容証明 作成費用

1通につき50,000円  (弁護士名の表示なし)

合意書 作成費用

60,000円、公正証書の場合は100,000円

※協議内容のチェックを含む(相談時間は3時間まで)
※上記料金に別途消費税がかかります。

D 交渉代理プラン【請求する側】

着手金:50,000円、 報酬:合意額の20%(ただし、最低金額15万円)

分割払いの合意の場合、合意成立時に、報酬の4分の1(=合意額の2.625%)をお支払いいただきます。報酬の残額は、分割払いを受ける度に、受領した金額の20%ずつお支払いいただきます。

※上記料金に別途消費税がかかります。

E 交渉代理プラン【請求された側】

着手金:50,000円、 報酬:相手方請求額からの減額分の20%(ただし、最低金額15万円)

500万円以上の減額部分については、報酬は5%になります。
(例)
800万円の請求を200万円に減額できた場合。
減額の総額は600万円になります。
500万円までは20%の報酬となり、それ以上の部分は5%になりますので、
500万円×20%=100万円
100万円×5%=5万円
合計105万円が報酬となります。

※上記料金に別途消費税がかかります。

F 訴訟等代理プラン(民事保全手続を除く)【請求する側】

着手金:200,000円(Dから継続してご依頼いただく場合は150,000円)
控訴・上告の場合は、別途お見積り
報酬:現実の回収額(合意が成立した場合は合意額)の20%
・分割払いの合意が成立した場合は、Dと同様。

※上記料金に別途消費税がかかります。

G 訴訟等代理プラン(民事保全手続を除く)【請求された側】

着手金:200,000円(Eから継続してご依頼いただく場合は150,000円)
控訴・上告の場合は、別途お見積り
報酬:相手方請求額からの減額分の20%
・500万円以上の減額部分については、報酬は5%になります。

※上記料金に別途消費税がかかります。

不倫・浮気の慰謝料請求に関する相談受付中 06-6940-4704 メールでの相談予約